福祉会館閉鎖に伴う説明会(2)

9日第2回目の福祉会館閉鎖に対する説明会に多くの市民が駆けつけたそうです。
今までの公民館を含めた福祉会館に対して多くの市民が頼りにしていたことの印でしょうか。
2日間説明会に参加された方によると説明の内容は同じであったが、地域福祉課の雰囲気が大きく変わっていたそうです。
市民からの要望などを聞かせてくださいと・・・・
これで幅広い市民の望む次世代福祉会館の希望が持てそうです。
ボールは行政から市民に投げられたので今度は市民が返事を投げる番ですね。
障がい者福祉、高齢者福祉、財政、健康など幅広い観点からっ検討する必要性がありますね。
東京大学高齢社会研究機構の研究報告では、
「高齢者は病気になるから社会性が無くなるのではなく、社会性が無くなるから病気になる。」
のだそうです。
小金井市は自治会の組織率が低いそうですが、健康を維持するには共同体を創生するのも重要ですね。


Tag: 福祉会館問題
福祉会館問題の関連記事

564

コメント


認証コード1319

コメントは管理者の承認後に表示されます。